朝焼けの5秒前

心の赴くまま

September Books

f:id:kom_03:20151014064945j:image

10月ももうそろそろ終わりますが、先月読んだ本を簡単に紹介してみます。激しくネタバレするかもしれません。

Book 9
宇仁田ゆみ『うさぎドロップ』
アニメを見たら、りんちゃんのその後が気になり、つい全巻読んでしまいました。
コウキと結ばれる未来もあったかもしれないと思うと、一瞬のすれ違いで人生は大きく変わってしまうんだなぁ、なんて。

J.K.Rowling『Harry Potter and the Philosophers Stone』
名作中の名作ですね。日本語版は覚えるくらい読んだので、今回は英語版に挑戦。
見事、読了しました。ハグリッドのセリフがスコットランド訛り、そのまま書かれているので、慣れるまでは辞書様様でした。ヘドウィッグをずっとオスだと思っていたので、sheと表記されていたのにはびっくりしました。メスだったのか、お前…。

伊坂幸太郎『仙台暮らし』
おそらく少しだけ脚色が入っていながらも、だいたいは本当のことが書かれているはず。
震災以降のエッセイはなんとなく雰囲気が変わったような気がしました。

伊坂幸太郎『グラスホッパー』
10月に映画が公開されるようですね、全く知らなかった。
裏社会の住人同士のバトルロワイヤルかな…。

三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』
面白かったです。勢いで実写の方も見ました。

椹野道流『最後の晩ごはん』シリーズ
勢いで全巻読みました。ファンタジー要素も入っていますが、グルメ小説としても十分に楽しめました。なかなか美味しい日本食にありつけない、今の私には拷問でした…。


なんだかんだ、日本語の本を結構読んでます。
洋書読んだあとは、殊に読みたくなる…!フラストレーションでしょう、きっと。
全部、電子書籍です。電子書籍30%オフ〜半額セールを結構やっているので、kindleよりもHonto派です。しかし、電子書籍は紙媒体よりもかさばらないし、簡単にその場で買えちゃうので、衝動買いをしがちですね。気をつけます。